rspec 実行時に「ambiguous option:」と表示される。

広告

演劇感想文リンクの各ページはrubyのスクリプトを使って作成しています。

rubyの開発環境は、Windows上で色々試した末に秀丸エディタでコードを書いて、秀丸マクロで、rubyあるいはrspecを実行するというなんとも非効率な気がする方法で開発しています。

rspecの実行を行うと、一応問題なくテストは実行されるのですが、テスト実行時に以下のエラー(ワーニング?)が表示されてしまいます。

D:/dev/Ruby/lib/ruby/2.0.0/test/unit.rb:49:in `process_args': ambiguous option: -r (OptionParser::AmbiguousOption)

色々試した処、このメッセージは秀丸マクロでのrspecの実行時にのみ発生する用で、コマンドプロンプトから実行した場合は、このエラーが出ません。

とりあえず、テストそのもには、影響がないので無視を決め込もうと思っていますが、おそらく秀丸マクロを見直す必要がありそうです。

秀丸マクロについては、何も経験がないので少し様子を見ようと思っています。

利用している秀丸マクロはこちらのものを利用している。

  /

作者HPのコメントあたりで、問い合わせをしてみるか。

広告

3 件のコメント

  • exec_ruby.mac の作者です。
    不具合のご指摘ありがとうございます。
    exec_ruby.mac の Ver.3.2 で修正いたしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です