[劇評]清水宏「清水宏のサタデーナイトライブ19」@ザ・スズナリ

広告

清水宏、ときどきむしょうに見に行きたくなるハイテンションな方。だからといって、かかさず見ようとは思わないハイテンションな方。 というわけで、暫くぶりに見に行きました。

劇団 清水宏
題名 清水宏のサタデーナイトライブ19
公演期間 2007/03/30~2007/04/01
作/演出 清水宏
出演 清水宏
劇場 ザ・スズナリ(下北沢)
観劇日 2007年3月31日(マチネ)

暫く見ない間にネタはだいぶ入れ替わっていました。昔好きだったウルトラマンネタ(ウルトラマンの登場人物をプロレス関係者のように語るネタ)はなくなり、サザエさん一家になってました(相変わらずプロレス関係者っぽくなってましたが)

個人的には一番好きなネタもこのサザエさん一家のネタでした。

 

フィギュアスケートに挑戦したという清水宏。かなり似合いません。ま、ホームページを見るとゴルフとかもやったみたいですから、似合わないスポーツにチャレンジするという趣旨みたいです。かなり長いネタだったこともありますが、これはなかなか見ごたえがありました。

 

映画予告編ネタもいいです。「名古屋の中心でミャ-と叫ぶ」の予告編は元ネタの「世界の中心で~」を見ていませんが、見た気になれるくらい充実していました。

 

最後は、いつものやる気まんまんマン。ただ、何かとってつけたような感じがぬぐえませんでした。HPを見るとたくさんの予告ネタがあるのに、その半分もお披露目されていません。 もしや、直前にお蔵入りしたネタがあって時間が余ったのではないかと疑ったりして…..

 

次回は恐ろしい事に日比谷野外音楽堂だそうです。一人でいったいあのでかい会場で何をやる気なんだ。怖いもの見たさで見てみたいような….

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です