responsiveデザインの設定を一からやってみた。

広告

レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック (WEB PROFESSIONAL)
演劇感想文リンクというサイトを始めてから、かれこれ10年くらいたつのだが、最近になってウェブのトレンドが変わり始めているのをひしひしと感じている。

いわゆる技術系のサイトではないこのサイトは、文系ユーザーがアクセスしてくるせいか、アクセスしてくるユーザーのブラウザとOSの組み合わせは、インターネットエクスプローラー(IE)とウィンドウズの組み合わせが圧倒的だった(7割近くはこの組み合わせだったと思う)

ところが、ここ1年間位でどんどんその様子が変わってきて、ここ最近は上記の組み合わせは減ってきて、代わりにサファリ とアンドロイドブラウザからのアクセスがどんどん増えてきた。(デバイスの割合も、4:1でデスクトップだった時代から一気に半々にまでなった)

というわけで、レスポンシブデザインというモバイルからでも、デスクトップからでもアクセスしやすいというデザインに挑戦してみた。

色々本屋で悩んだが、こちらの本がわかりやすくて実践的だった。

レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック (WEB PROFESSIONAL)
菊池崇
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 11,018

この本を最初から読んで、ちょっとずつ直していった。

いきなり実践に使うという意味では、この本だけでは足りない部分もあったが、なんとかサイトのトップページだけはレスポンシブなデザインになったと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です